PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

3度めの音

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン 2005


リッカルド・ムーティ指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団


2005年10月15日(土)午後6:00開演

シューベルト :交響曲第4番 ハ短調 D417 「悲劇的」
ヒンデミット :組曲「至高の幻想」
R.シュトラウス:交響詩「死と変容」op.24

P1020006-1.jpg



4年連続来日予定のウィーンフィル、今年で3年め。
当たり前ですが、毎回 ゛音゛が違います。
指揮者のよって これほどまで違ってくると聴きごたえあります。


P1020011-1.jpg


来年はアーノンクルー・・・。

| クラシック音楽 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/90-d546ecaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT