PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NYフィル&アラン・ギルバード

10月10日 サントリーホール

アラン・ギルバート指揮
ニューヨーク・フィルハーモニック


バーバー     :  弦楽のためのアダージョ
モーツァルト   :  交響曲第41番 ハ長調 K551 「ジュピター」
ベートーヴェン :  交響曲第7番  イ長調 op.92

アンコール曲
ベートーヴェン :  『エグモント』序曲

R0010814-1.jpg

若手日系人指揮者アラン・ギルバート、
1度は聴きたかった指揮者です。
彼が9月からNYフィルの音楽監督に就任
これは聴き逃せないコンサート♪

弦楽器はうっとりする音を出してくれて
バーバーもモーツァルトも満足。

7番!
これがもう悲しい、悲しすぎる・・・・
好きな曲だけあって 今回のはビックリもんでした。
ホルン・・・・
ひとりのホルンの音で台無し。
大柄ホルン吹きさん、肺活量多過ぎです、
音デカ過ぎ!
若手指揮者は言えないのかな?って。
なんか面白い経験をしたって思うしかないような~(泣)

R0010817-1.jpg


| クラシック音楽 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/369-62b64047

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT