PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伊福部昭とバーンスタイン

3月10日(月) サントリーホール

読売日本交響楽団 469回定期演奏会

指揮      : 下野竜也
ヴァイオリン  : チョーリャン・リン

三善晃       : 『アン・ソワ・ロアンタン 《遠き我ながらに》』 〈創立20周年委嘱作品〉
バーンスタイン : 『セレナーデ』
伊福部昭     : 『倭太鼓とオーケストラのためのロンド・イン・ブーレスク』
バーンスタイン : 『〈ウエストサイド物語〉からシンフォニックダンス 』
 
P1090487-1.jpg



今回は4曲。
テーマは何? なんでこの4曲?
不思議ムードで始まる・・・・
伊福部昭とバースンスタインと来れば、映画曲なのかなぁ?

1曲めの 三善晃氏の1982年作曲の曲、もちろん現代曲。
タイトルのように 遠くに行ってしまった我が身、我が意識(汗)
現代曲は難しい。
打楽器が多様で その音に救われた感じです・・・まだまだだぁ・・・・・・・・。

バーンスタイン『セレナーデ』
ヴァイオリンソロと弦と打楽器の構成曲。
プラトンの「饗宴」が題材になっているそうで、初めて聴きました。
ジャズ調になっていくところは バーンスタインなんだなぁ・・です。

伊福部昭
ご存知、ゴジラですよね。
この曲もゴジラなどに使われた部分があるそうで
どことなく 出て来そうな感じです。
太鼓がドンドコドコドコと前進あるのみ。
いったいどこまで行けばいいのかと思うほど
音が前へ前へと進む、進む。

ウエストサイドストーリー
何も言うことなく楽しめました。
゛マンボっ゛
゛マ~リっア~~~゛

P1090490-1.jpg


| クラシック音楽 | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日曜に第2回伊福部昭音楽祭に行ってきました。
目の前で演奏されると感動新たです。

| いたこも | 2008/03/1702:02 | URL | ≫ EDIT

>いたこもさん
楽曲多いですよね、伊福部先生。
生で迫力あるゴジラ聴いてみたいものです。

| asuasu | 2008/03/1719:16 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/242-7ecdec81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT