PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ホーネック&英雄の生涯

2月18日(月) サントリーホール

読売日本交響楽団 468回定期演奏会

指揮  : マンフレッド・ホーネック
チェロ  : ジャン・ワン

ショスタコーヴィチ  : チェロ協奏曲第1番
R.シュトラウス      : 交響詩『英雄の生涯』

P1090410-1.jpg



ショスタコ・・「チェロ協奏曲第1番」
これはCDで聴くものではない!と実感。
ソリストのジャン・ワンは見事に 鮮やかに 華麗に
テクニック披露してくれました。


メイン 「英雄の生涯」
この曲は 一押し指揮者&上手なオケで聴くのが条件。
それがぴったりな ホーネック氏&読響。
期待 裏切らないでくれました。
大編成オケ、ホルン9台・・・見もの、聴きものです。
ひとつ間違えば、騒音?ともなる大曲
見事に音楽♪してくれました。
最後の静寂の数秒間・・・・
フライング・ブラヴォーもなく
余韻を会場みんなひとつになって味わえました。

ホーネック氏、この後も読響 よろしくお願いいたします。

P1090412-1.jpg




 

| クラシック音楽 | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/236-5f1ca883

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT