PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Aプロ・文楽鑑賞教室

12月11日(火) 国立劇場

P1080673-1.jpg


前回9日はBプロメンバーで 同じ演目。
初めての演目鑑賞だったので
ひとつも見逃せないとばかりに 必死で見ていたのに対して
やはり2回めは余裕あり。
語りの大夫、三味線が変われば 同じ演目でも
まるで違うように感じるのは当たり前ですが
人形遣いさんが違っていても 別な人形のように見えるとは。
十兵衛の和生さん、平作の勘十郎さん・・・
父子の再会、そして最期の別れが同時に行なわれる瞬間
静かなる迫力っていうものが!
涙・・涙だぁ。

| 文楽など・・・伝統文化 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/214-094f2a1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT