PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

N響&ローレンス・フォスター

5月17日(木) 東京文化会館

NHK交響楽団  東京文化会館公演

指揮      : ローレンス・フォスター
ピアノ      : 小菅優

エネスコ    : ルーマニア狂詩曲 第2番 ニ長調 作品11-2
モーツァルト  : ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 K.467
ラヴェル    : スペイン狂詩曲
ラヴェル    : なき王女のためのパヴァーヌ
ラヴェル    : 道化師の朝の歌
ラヴェル    : ボレロ

P1060491-1.jpg


ローレンス・フォスター氏は2004年にこのN響との演奏会を
聴く予定でしたが、お怪我のために来日出来ず涙を飲んで。
でも今回 実現出来て(o^-')b 。

今年前半はラヴェルをよく聴きます。
やっぱり「ボレロ」!!
この15分間がいい気持ちにさせてくれるのです。

「ルーマニア狂詩曲」
エネスコはヴァイオリニストとしても有名な方ですが
彼の曲を聴くのは初めてです。
ルーマニアに異国情緒あふれる曲で
もっと長くてもいいのに~って思わせる曲。
ローレンス・フォスター氏はエネスコの曲の
紹介に尽力をそそいでいるようです。


| クラシック音楽 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/179-cd45a16e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT