PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

第457回定期

2月23日(金) サントリーホール

読売日響 第457回定期演奏会
指揮 : マンフレッド・ホーネック

ムソルグスキー  : 交響詩「禿山の一夜」
メンデルスゾーン : 『夏の夜の夢』から
           「序曲」「夜想曲」「結婚行進曲」
シュニトケ    : 「夏の夜の夢、ではなくて」
J.シュトラウス : 「皇帝円舞曲」
ラヴェル     : 「ラ・ヴァルス」  

P1050557-1.jpg


ホーネック氏は去年の2月、ホーネック兄弟共演以来の2度目。
今回の副題? ゛幻想の夜 ワルツの光と陰゛
ワルツは後半2曲だが・・・。
お馴染みの曲が並んでいる中、
シュニトケの曲は聴く機会がめったにないので面白く、
悪夢にうなされるぅぅ・・・あ~っ目が覚めるような・・・
でもまた悪夢がぁ~・・・・てな感じの曲でしたよ。
どうしてこれらの曲を選択したのかをホーネック氏に
お聞きしたいものです。

来年の2月もまたホーネック氏&読売日響です、
この季節の定番になるかなぁ(^^)

| クラシック音楽 | 15:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/163-458d6501

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT