PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

♯401

5月26日(金) サントリーホール
新日本フィルハーモニー交響楽団

指揮     :  クリスティアン・アルミンク
ヴァイオリン :  アラベラ・美歩・シュタインバッハー


スメタナ   : オペラ『売られた花嫁』序曲
ブラームス  : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.77
ブラームス  : 交響曲第1番 ハ短調 op.68

P1030657-1.jpg


小澤さんだったはずなのに・・・
・・・とまだ根に持って行った演奏会。

P1030237-1.jpg

                
P1030809-1.jpg


P1030658-1.jpg



先月のアルミンクのブラームス4番がちょっと納得いかなかったので
今回はどうなるのか不安あり・・でしたが、
若々しい?ブラームスで。
特に第4楽章は 今まで聴いていたのとは違っていて
面白かったなぁ・・。
全曲、弦はきれいで やってくれるね!って感じでしたが
金管がもうちょっと いい音出ないのかな?

空席わりとあって、本来なら完売満席だったのに残念、
キャンセルした人多いのね。
チケット代を 
小澤価格の¥15000 を 通常価格の¥8000にして
当日返却を試みた 新日フィルは良心的?

新日本フィルHP
誘惑いっぱい?
誘惑色で アルミンクが迫ります (*^^*)

| クラシック音楽 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://asupanda.blog6.fc2.com/tb.php/133-cbb5e219

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT