2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月

≫ EDIT

歌舞伎の鬼平 -2-

5月20日(水)
新橋演舞場 「五月大歌舞伎」

『鬼平犯科帳』
  狐火

 長谷川平蔵     吉右衛門
 密偵おまさ      芝雀
 狐火伜又太郎   錦之助
 同弟 文吉      染五郎
 お久          隼人
 河合伝内       由次郎
 小房の粂八     歌昇
 瀬戸川の源七    歌六
 相模の彦十     段四郎

  
『於染久松色読販 (おそめひさまつうきなのよみうり)』
  柳島妙見の場より
  向島道行の場まで

油屋娘お染/丁稚久松/許嫁お光/後家貞昌
奥女中竹川/芸者小糸/土手のお六         福助
鬼門の喜兵衛                       染五郎
女猿曳きお作                        高麗蔵
油屋多三郎                         桂三
召使お勝                          歌江
船頭長吉                          錦之助
山家屋清兵衛                       歌昇
百姓久作                          段四郎

IMG_1188-1.jpg

『鬼平犯科帳』
2年前の5月に『鬼平犯科帳 ~大川の隠居~ 」を見ていたので
再び 生の鬼平、お頭に再会!とわくわくと。
が、しかし・・・・
出番少な過ぎです、 お頭。
「大川の隠居」の時は 見せ場たっぷり 泣かせどころたっぷりだったから
なんか物足りない!
「狐火」はおまささん中心のお話だから仕方がないのかと思うしか。
今回は芝雀、錦之助、染五郎に譲ったな!って感じでした。

立ちまわりと言うより 台詞で見せる芝居なのに
裏方の大道具さんのトントンカンカンが響いていて 
うん?ってところがしばしば。
どうしたのですか、演舞場!!!


『於染久松色読販』
福助の七役、早変わり。
こちらは アッと言うまの早変わりで会場がわきました。
舞台裏が見てみたい。

IMG_1192-1.jpg




| 文楽など・・・伝統文化 | 11:34 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文楽五月公演

5月16日(土)
国立劇場 小劇場

『寿式三番叟』 (ことぶき しき さんばそう)   

『伊勢音頭恋寝刃』 (いせおんど こいのねたば)  
    古市油屋の段
    奥庭十人斬りの段

『日高川入相花王』 (ひだかがわ いりあいざくら)  
    真那古庄司館の段
    渡し場の段  

『ひらかな盛衰記』 (ひらがな せいすいき)
    梶原館の段
    先陣問答の段
    源太勘当の段
    辻法印の段
    神崎揚屋の段
    奥座敷の段

IMG_1152-1.jpg

一部、二部を通しで鑑賞、
午前11時から夜8時くらいまで 座りっぱなしで。
ちょっと身体には無謀でしたが
時間はアッと言う間に過ぎました。

『寿式三番叟』 
大阪・国立文楽劇場二十五周年のお祝い曲。
9人の大夫
9人の三味線
4人の人形遣い。
この4人がこれからの文楽・人形遣いの4本柱って事ですよね。

鮮やかですが、体力勝負の曲、
見ている方も汗かきそう。


『伊勢音頭恋寝刃』
夏芝居。
10人も人を切って
さっこれから、殿のところに はせ参じます・・・って
これでいいのかい?って言うお話ですが。
人間国宝4人揃って登場、
見ごたえは十分でした。
三枚目役を遣う 蓑助師匠はいいなぁ。

遊郭の真っ赤な部屋の色が
残忍な殺人模様にぴったり。
人形が起こす殺人事件なのに
リアル感、ドキドキ感あふれてました。


『日高川入相花王』
有名な 道成寺もの、安珍・清姫ものです。
嫉妬で狂った娘が蛇になって・・

人形の早変わりは目が離せませんでした。



『ひらかな盛衰記』
今回は源氏の家臣、梶原源太をめぐる二弾目と四段目。
こういう時代ものには必ず 婆が出てきて泣かせてくれます。
「菅原伝授手習鑑」の覚寿など・・
今回は源太の母親、延寿。
涙ぽろぽろものでした。

傾城・梅ケ枝を勘十郎さんが
源太を和生さんが遣っていて
なんかいつもなら逆のような気もしますが。
勘十郎さんが娘を遣うの あまり見たことがないせいかな?

IMG_1154-1.jpg

IMG_1156-1.jpg




| 文楽など・・・伝統文化 | 21:49 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3歳5ヶ月

5月10日 うるん3歳5ヶ月。

ちょっと前まで 換羽全盛期だったのが
今は ツルツルふわふわ。

IMG_1109-1.jpg

IMG_1119-1.jpg

そのちょっと前  恐竜の子供のようです。
IMG_0732-1.jpg

IMG_0746-1.jpg

IMG_1045-1.jpg

IMG_0791-1.jpg

R0012987-1.jpg

IMG_0709-1.jpg

IMG_0745-1.jpg

IMG_0731-1.jpg

IMG_0754-1.jpg

R0013019-1.jpg

IMG_0695-1.jpg

1年に1回の 大掛かりな換羽、
つんつくトゲトゲがいっぱいで・・・。
本人しては 気分はイマイチのようで
怒りん坊さんになってました。

ここぞとばかりついつい、つんつくトゲトゲ写真を撮りまくり。
怒らせてばかりで 目つきも怖くなってきました(^^ゞ

R0013062-1.jpg


IMG_0894-1.jpg

IMG_0787-1.jpg

IMG_0934-2.jpg

IMG_0881-1.jpg

IMG_0843-1.jpg

IMG_0659-1.jpg

ぴかぴかになって
穏やか うるんさん。
IMG_1108-1.jpg

IMG_1115-1.jpg

IMG_1131-1.jpg

IMG_1085-1.jpg

| 文鳥っこ うるん | 19:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年06月