2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

文楽本あれこれ

最近、雑誌や新聞の書評でよく見かける
『仏果を得ず』 三浦しをん著
P1090285-1.jpg

去年の暮れ、たまたま本屋さんで見かけ
゛おっ文楽の表紙!゛
゛あ~っ 三浦しをんさんね・・・納得、納得。゛
今度の『仏果に得ず』は文楽舞台の小説でした。
以前、三浦しをんさんは
文楽入門のような、文楽の楽屋に潜入して裏話を聞き出して?
本にしているので、文楽好きの作家さんなのだなぁと。
この『あやつられ文楽鑑賞』です。
P1090287-1.jpg


この時の楽屋取材の成果がきっと・・・『仏果に得ず』なのかな?
若い大夫の修行話に恋愛話を絡めて
長生きしよ~って言うお話でした。
この本を読むと文楽見たくなる?
そうかぁ~~~??
語る人物になりきらないと義太夫は語れないものなのか?
う~ん、そうかぁ~~~??
文楽ちょっと知っていた方が読みやすいかも・・・です。



もうひとつ文楽入門の本
P1090291-1.jpg

『赤川次郎の文楽入門 ~人形は口ほどにものを言い』
文楽入門って書いてあるけど入門本ではないゾ~(笑)
めちゃくちゃ辛口。
2000年2月~2003年4月に連載されたものをまとめて
2007年に文庫本になったもの。
ちょっと前の文楽、吉田玉男師匠活躍中の感想本です。
人間国宝組はもちろん別格ですが
若手にはきびしい感想もちらほら・・じゃなくっていっぱい。
このままでいいのか、文楽!伝統芸能!!
チケットの売り方やら 座席やら 公演時間やらにも苦言がいっぱい。
こういうものだと思って文楽など鑑賞していたけれど
そうそう、変えていってもいいんだよねぇ~
・・って思うようになります。
早くから提案されていた赤川先生、
2007年になっても 何も変わってないと
あとがきで嘆いていらっしゃいました。


ただいま読んでいる最中なのは・・・
P1090293-1.jpg


昭和40年刊 『一の糸 』有吉佐和子著
復刊本です。
これぞ文楽の世界、
伝統世界で生きる男と女。
もしかして いまだにこういう世界なのかぁ、文楽は!
と思いつつ 久々に濃い小説読んでいます。


| 文楽など・・・伝統文化 | 16:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こんなものまで(^▽^;)・・・・

・・・・作ってしまった
どうしても 作りたいと言った人は→
私ではなかったけど
出来上がり見ると
べり~ぐぅ

オリジナル切手

P1090151-1.jpg


P1090153-1.jpg





以前にはこんなものも・・・
これは けっこう有名ですよね
アニマルスタンプ

P1090154-1.jpg


宅配のお兄さんは ニコニコしてました。
郵便局のおじさんは あれっ!って

| 文鳥っこ うるん | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国茶福袋(遊茶編)

福袋第2弾です。
さすが本格、中国茶館の福袋、
美味しいのがいっぱい

P1090059-1.jpg


清香東方美人   (青茶・台湾茶)
特級翠玉高山茶 (青茶・台湾茶)
清香観音王    (青茶・鐵観音)
丙戌桃紅梅    (青茶・巌茶)
丙戌巌茶不知春 (青茶・巌茶)
特級太平猴魁  (緑茶)
特級九曲紅梅  (紅茶)
特級安吉白茶  (緑茶)
特級白毫銀針  (白茶)
茉莉毛峰     (花茶)
紅牡丹      (工芸茶)

WebShop先着プレゼントの磁器製茶葉筒付き!
最近、お店に行ってないなぁ・・

このところ、お茶は惜しみなくガボガボ飲んでおります。
岩茶・・美味し過ぎ
幸せ~。

P1090132-1.jpg


P1090138-1.jpg


P1090125-1.jpg


| 中国茶 | 18:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

歌舞伎(BlogPet)

きのう、asupandaで合戦しないです。
それでasupandaと歌舞伎が合唱ー!

*このエントリは、ブログペットの「あすぱんだ」が書きました。

| 文鳥っこ | 08:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝、成人。

あれや これやで 20年・・・ 
(ママになって20年って言うCM いいよねっ。)

朝、早くより準備開始、
素敵な帯結びに感激しました。
ありがとう、shibaちゃん。

P1090078-2.jpg


こちらは 前撮りの時の帯、 それなりに・・・・。
P1070786-2.jpg


帯締め、帯揚げも個性的、
P1090083-2.jpg


P1090118-2.jpg


仕上がりは こんな感じ
P1090099-2.jpg

≫ Read More

| あれこれ | 11:40 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

釣針&羽衣

1月12日(土) 国立能楽堂

狂言『釣針』        : 三宅右近(和泉流)

能 『羽衣-舞込-』   :  香川靖嗣(喜多流)

P1090075-1.jpg


狂言『釣針』は 文楽、歌舞伎で言う『釣女』の原型。
殿と家来が 嫁を釣り上げる話です、
殿は見目(美女)を 家来が醜女を釣り上げての大騒ぎ。

家来の太郎冠者の
♪釣ろうよ 釣ろうよ、奥様を釣ろうよ。
♪釣ろうよ 釣ろうよ、見目を釣ろうよ。
♪釣ろうよ 釣ろうよ、十七、八釣ろうよ。
ずっと耳に残ります。

能『羽衣』は ご存知、能の代表格。
最近は短縮したものや 演出を変えたものが多くなっているとのこと。
その中、今回は基本中の基本の公演。
まずは基本を押さえとかないとね。

P1090074-1.jpg
 


| 文楽など・・・伝統文化 | 17:12 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2歳1ヶ月

1月10日 2歳と1ヶ月 うるんちゃん

毎日、毎日可愛いです
この1ヶ月のベストショットの数々・・・

P1080771-1.jpg


P1080882-1.jpg


P1080889-1.jpg


P1080908-1.jpg


P1080892-1.jpg


P1080893-1.jpg


P1080914-1.jpg


P1080866-1.jpg


P1090021-1.jpg


P1080870-1.jpg


P1080817-1.jpg





| 文鳥っこ うるん | 20:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海老さま、宙を浮く

1月9日(水) 新橋演舞場

通し狂言 『雷神不動北山櫻』 市川海老蔵五役相勤め申し候

P1090058-1.jpg


今年最初の観劇は成田屋・海老蔵です。
5幕9場の長い演目『『雷神不動北山櫻』は
歌舞伎十八番の中の「毛抜」「鳴神」「不動」の3つの大曲が入っていると言う、
1回でお徳な演目。

おっとりで純情で高貴な ゛鳴神上人゛
悪者そのもの ゛早雲(はやくも)王子゛
元祖陰陽師で女好きな麻呂 ゛安部清行゛
こっけいでもあり正義感もバッチリの ゛粂寺弾正゛
悪者退治の ゛不動明王゛

この5役を見事にこなしていて 飽きさせないお芝居です、
演技はまぁ若さでカバー?
声がちょっと細いかなぁって気がしましたが
役によって 変えていたせいなのか。

お隣に座っていた おばさまは海老さまファンのようで
初めて拝見の私にいろいろと海老さまについて教えてくれました!
でもその おばさま曰く、
「太ったわ、おじさんになったわ・・・若い頃の方がいいわ~」って。
う~ん、30歳海老蔵、もっと若い頃を見ておけばよかったのかな?
でも 整ったきれいなお顔でした、大きな顔! それに長い!!
前から3列めの席だったので じっくり観察?出来ました。

3幕目の「鳴神」は去年、染五郎のを見ておりましたので
高麗屋と成田屋の違いが面白くって。
演出やせりふ・・・やっぱり違うのですね、
同じ演目を違ったお家で見るのも歌舞伎の楽しさのひとつでしょうね。

大詰からは歌舞伎と言うよりイリュージョンの世界。
早雲王子の暴れっぷり、はしごに登るわ、跳び降りるわ、
どこを向いていいのやら~で。

不動明王降臨の場では
スモークがたちこめ、青いライトで舞台上は真っ青。
その中から長唄が聞こえて来て、不気味さが増し
そして登場・・・今度は真っ赤。
浮いてます、浮遊してます、不動明王。
で?
これで終わり。

うん?あれ?って感じでした。
動かないの? 浮いているだけなの~?
ワイヤーとか見えなかったので ラスベガス仕掛けの特別仕様みたいですけど
あっ気なかったです。
お隣のおばさまとも これで終わりですかねぇ~って(^^;

でもまぁ 面白かったです。
数年後、数十年後に  
「13代目市川團十郎」の若いころ見た事あるんだよ~
・・・って言えればいいなぁって(^^)
(生きていられるか どうかですけどね)

P1090055-1.jpg


| 文楽など・・・伝統文化 | 22:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国茶福袋(ルピシア編)

2008年、福袋第一弾

ルピシアの福袋「竹」(緑茶&烏龍茶)をゲット。
いつも中国茶ばっかりなので 今回は日本茶もありのやつで。

茶色のオリジナルバックでした。(4色くらいあるそうです。)
なぜか トランプも付いていたぁ。

P1090002-1.jpg


お茶は12種類。
P1090010-1.jpg


九龍袍        (武夷岩茶)
名間四季春     (台湾・名間産)
名間金萱      (台湾・名間産)
鉄観音        (中国福建省・安渓県)
祁門烏龍      (中国安徽省・祁門県)
シークワサー烏龍 (台湾烏龍茶+沖縄特産のシークワサー )
茉莉春毫       (中国緑茶ジャスミンティー)
ジュンチャバリ・ヒマラヤンウーロン  (ネパール)
頴娃 あさつゆ   (鹿児島)
藤枝 藤かおり   (紅茶と日本茶の品種の掛け合わせ茶)
本山 いなぐち   (静岡)
煎茶「晴ればれ」  (狭山茶)

自分では絶対に買わないようなお茶も入っているので・・・(^^;
こう言った時にしか 飲めないお茶もあります。
どれから 飲んでいいのやら~
迷うけど うれしい迷いっ

| 中国茶 | 16:27 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新年おめでとうございます

2008年
元気に楽しく過ごしましょうね

さっ、新年の記念撮影開始!!
何これ? ねずみ? 

P1080842-1.jpg


横に並んで ツーショットお願いしま~す
P1080862-1.jpg


後ろじゃないって・・・横、よこ。
P1080845-1.jpg


なんか気に入らない・・・・・・・・・・あっそうですか(T^T)
P1080874-1.jpg


今年もよろしくお願いしま~す。

| 文鳥っこ うるん | 11:11 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月