2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

第九と四季

12月28日(金) サントリーホール

指揮&チェンバロ : 秋山和慶
東京交響楽団
ヴィヴァルディ  :  協奏曲集「四季」より「春」「冬」
ベートーヴェン  :  交響曲第9番「合唱付き」

P1080847-1.jpg


8回めの『第九と四季』
『四季』のソリストはコンサートマスターの大谷康子さんなので
安心して聴けます。

『第九』
もういいかな・・・と言いつつ8年め。
これを聴かないと年を越せないってわけではないのですが
『第九』よりも 恒例アンコールの『蛍の光』の方が!
聴かないと1年終わらないかも。

| クラシック音楽 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマス仕様?

毎年この時期、クリスマス写真撮りたいと思っていますが
ことごとく却下

でもあきらめない。

チョッパーサンタと一緒はどう?
P1080829-1.jpg


じゃ、こっちは?
P1080819-1.jpg


気に入らないってか・・・
P1080822-1.jpg


あ゛~~
ボケボケっ。
次はお正月バージョンに 挑戦だぁ。

| 文鳥っこ うるん | 18:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文鳥様カレンダー

とある掲示板で企画された
『文鳥様カレンダー』 が完成、到着いたしました。

紙魚さま(株式会社ツチヤ)  ありがとうございました。

P1080798-1.jpg



毎月、毎日 文鳥さんがいっぱいで
来年2008年は幸せな1年を送れそうです。

P1080781-1.jpg


うるんは何処にいるの?・・・・て。
ちゃんと お誕生日に載せてもらったよ(^^)
P1080782-1.jpg


でね、ちょっと欲張りしちゃったから
あと二ヶ所にも登場してます(^^;
P1080790-1.jpg


P1080793-1.jpg



| 文鳥っこ うるん | 13:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うるんカレンダー2008

2008年度版カレンダー 製作完了。
今年は4サイズ、A4、2L、KG、L。
すべて う~ちゃん

2008年の1月のは 1年前の1月のうるん!!
2月のも1年前のうるん・・・・
一目で成長がわかるように
ぜんぜん変わってないという声も多々ありますが
いいの、自己満足

P1080769-1.jpg


P1080751-1.jpg


P1080757-1.jpg


P1080760-1.jpg


P1080762-1.jpg


P1080776-1.jpg

| 文鳥っこ うるん | 15:11 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Aプロ・文楽鑑賞教室

12月11日(火) 国立劇場

P1080673-1.jpg


前回9日はBプロメンバーで 同じ演目。
初めての演目鑑賞だったので
ひとつも見逃せないとばかりに 必死で見ていたのに対して
やはり2回めは余裕あり。
語りの大夫、三味線が変われば 同じ演目でも
まるで違うように感じるのは当たり前ですが
人形遣いさんが違っていても 別な人形のように見えるとは。
十兵衛の和生さん、平作の勘十郎さん・・・
父子の再会、そして最期の別れが同時に行なわれる瞬間
静かなる迫力っていうものが!
涙・・涙だぁ。

| 文楽など・・・伝統文化 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2歳 ゞ(^o^ゝ)

うるん、本日12月10日 2歳 

可愛いお嬢さま・・賢くって・・甘えん坊で・・怒りん坊で・・。
病気もせず、卵も今のところ生まずに 
元気に育っております
25g維持してます。

P1080719-1.jpg

P1080491-1.jpg

P1080581-1.jpg

P1080630-1.jpg


まだちょっと換羽だった12月上旬
P1080513-1.jpg

P1080553-1.jpg


気持ちいい~っ 5連発
P1080570-1.jpg

P1080573-1.jpg

P1080605-1.jpg

P1080606-1.jpg

P1080687-1.jpg


寒くても水浴びはしております、
ただし、そばでずっと見てないとしないから・・・
こっちは、はね返りが冷たいっ
P1080695-1.jpg

P1080700-1.jpg


何 飲んでいるの、茶? コーヒー
P1080454-1.jpg


チェ~ちゃんとドドに報告? 2歳になったから~
P1080744-1.jpg


| 文鳥っこ うるん | 21:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文楽12月公演

12月7日(金) 国立劇場

『信州川中島合戦』 ~輝虎配膳の段~

『新版歌祭文』  ~座摩社の段~
           ~野崎村の段~

鑑賞教室Bプロ
『寿柱立万歳』

解説:文楽のたのしみ

『伊賀越道中双六』  ~沼津の段~

P1080675-1.jpg


P1080667-1.jpg


『信州川中島合戦』 ~輝虎配膳の段~
山本勘介の母、越路と輝虎(=上杉謙信)二人の迫力の凄さと
勘介の妻、お勝の琴を弾く悲しさ、
相対照する場面面白い演目。
生のお琴の演奏が 人形が弾いているかの見えるのは涙をそそられます。

『新版歌祭文』
野崎村の段は鑑賞済みでしたが
今回のは完全版で丁寧な上演とのこと。
小悪党・小助を遣うのは勘十郎さん。
いつも正統派二枚目のイメージがあるのですが
ちょこまかの動きもさすが!

P1080669-1.jpg



続いてBプロの鑑賞教室も拝見
P1080663-1.jpg


相子大夫と三味線の清丈さんの解説は大変面白く。
清丈さん曰く、「人形浄瑠璃・文楽」ではなく
「人形浄瑠璃三味線・文楽」として欲しいとな。
地味な三味線弾きさんのなげき・ぼやきを聞かされた次第で(笑)
相子大夫、こんな事!!言っていいの~って言う
ドッキリ発言ありましたが(苦笑) 
文楽の面白さ たくさんの方々に知って欲しいものですね。

| 文楽など・・・伝統文化 | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文楽ワークショップ

12月1日(土) 池上・実相寺

WSchirashi_20071205174440.jpg


お寺での楽しい講習会
豊竹英大夫さんの義太夫節の発声練習
出尻っ鳩胸で 久々に大きな声を出しました。
かわいい娘っこになったつもりで「ととさんの名は・・・」
明智光秀になったつもりで「さすがの久吉(秀吉)よく言ったアり」

三味線の鶴澤燕三さんのよもやま話と
技を披露していただいて、じっくり&、まじかに堪能いたしました。

桐竹勘十郎さん、人形なしで三人遣いで日高川(安珍・清姫)を・・・
その後普通に人形ありでの日高川、
清姫の悲しみ、怒りが人形なしでも伝わってまいりました。
それにしても人形遣いのお三人は素晴らしい。
貴重な体験をさせていただきました。

懇親会では大好きな英大夫さんとたくさんお話できて
めちゃ感激です、写真は宝物~

| 文楽など・・・伝統文化 | 17:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月