2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

文楽教室 2回目

12月15日(金)
国立劇場
 
伊達娘恋緋鹿子(火の見櫓の段)
恋女房染分手綱(道中双六の段・重の井子別れの段)


昨年に続いて 鑑賞教室の方に行って来ました。
本物?文楽はまだまだかな・・。
約4時間の公演をちゃんと理解出来る日はいつになるのか。
奥が深い。

20061219210008.jpg


火の見櫓に登る、人形お七。
道中双六で戯れる 人形たち。
子別れ場面での冷たい仕種の人形重の井。
どれも人形ではありません!
もっと知りたい。

P1050008-1.jpg

| 文楽など・・・伝統文化 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月