2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月

≫ EDIT

7年目

12月29日(金)
サントリーホール

『第九と四季』
東京交響楽団
指揮&チェンバロ : 秋山和慶
ヴァイオリン   : エリック・シューマン
ソプラノ     : 佐藤しのぶ
メゾ・ソプラノ  : 井戸靖子
テノール     : ライナー・トロースト
バリトン     : アイケ・ヴィルム・シュルテ

ヴィヴァルディ :「四季」より 春・冬
ベートーヴェン :交響曲第9番「合唱付」

P1050026-1.jpg


「四季」のヴァイオリニストは若手さんの披露のようで
毎年違った「四季」を楽しめてます。
今年は勢いあまる迫力の演奏で
こんな「四季」もあり?・・・けっこう好きでしたが。
エリック・シューマンさん これから注目株ですね。

「第九」はいつもながら安心して聴ける演奏で。

アンコールの「蛍の光」もう7回も聴いているのに
あのライトの演出には泣かされてしまいます。

| クラシック音楽 | 22:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリスマスバージョンにしたいのに・・・

クリスマス記念写真でも撮ろうかと・・。

でも 非協力的なの(^^;
チョッパーは嫌いだとか、
ツリーとは一緒に撮りたくないとか、

まぁ恐がり娘だから仕方ないのかなぁ~。

P1050028-1.jpg


P1050030-2.jpg


P1050018-1.jpg


P1050014-1.jpg

| 文鳥っこ うるん | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Winter Dreams

12月21日(木)
トリフォニーホール

指揮:小澤征爾
新日本フィルハーモニー交響楽団
ピアノ:ユンディ・リ

ラヴェル    :ピアノ協奏曲 ト長調
チャイコフスキー:交響曲第1番「冬の日の幻想」

P1050019-1.jpg


小澤さんはピアノのユンディ・リ氏とは2回め、
しかも今回は追加で出演決定とな。
お気に入りなのでしょうかね。
前回のグリーグの時もちょうど聴いていました。
その時は・・・。
今回のラヴェルは丁寧にきれいに。

「冬の日の幻想」
チャイコの1番はあまり馴染みがなかったのですが
この季節にぴったり。
こころ温まる思いでした。
小澤さん、お痩せになっていましたが
力強い 音の導き出しは健在のようで。
弦の心地よい調べが 寒いこころにしみました。
新日フィルは 小澤さんだと?気合はいるのでしょうかねぇ。

P1050023-1.jpg


出演者一覧・・・ただのメンバー表ではなくって
わかりやすいのですが、演奏中には確認できないですよね。

| クラシック音楽 | 19:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文楽教室 2回目

12月15日(金)
国立劇場
 
伊達娘恋緋鹿子(火の見櫓の段)
恋女房染分手綱(道中双六の段・重の井子別れの段)


昨年に続いて 鑑賞教室の方に行って来ました。
本物?文楽はまだまだかな・・。
約4時間の公演をちゃんと理解出来る日はいつになるのか。
奥が深い。

20061219210008.jpg


火の見櫓に登る、人形お七。
道中双六で戯れる 人形たち。
子別れ場面での冷たい仕種の人形重の井。
どれも人形ではありません!
もっと知りたい。

P1050008-1.jpg

| 文楽など・・・伝統文化 | 21:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本日1歳

1歳のお誕生日を迎えました、うるん。
1年いろんな事があったよねぇ。
元気いっぱいに育ってくれてありがとうね(*^^*)

P1040930-1.jpg


P1040860-1.jpg


P1040885-1.jpg


P1050002-1.jpg


P1040922-1.jpg


P1040933-1.jpg


P1040777-1.jpg


P1040907-1.jpg


P1040855-1.jpg

| 文鳥っこ うるん | 11:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年カレンダー

制作完了でっす\( ̄^ ̄)゛

P1040741-1.jpg



P1040745-1.jpg

| 文鳥っこ うるん | 20:48 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年01月