2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月

≫ EDIT

またぁ・・・(ーー;)

新日本フィルからの手紙がまた。
「4月定期曲目変更のお知らせ」

嫌な予感

4月のは 今、密かなマイ・ブーム・・作曲家ヒンデミットの
『画家マティス』の演奏。
メイン曲が変わるわけないよなぁと思いつつも・・・
そのメイン曲の変更お知らせでした(ToT)

P1030309-1.jpg


指揮者の要望より・・って。
いったい何があったの?
楽団員と揉めた?
練習不足?
いろんな悪い憶測が出てきます(-o-;

払い戻しOKって言われても 納得いかない。
曲を優先して取ったコンサートに限ってこうなるとは不運です。
ブラームスに変わるのはもちろんいいけれど
近・現代曲を積極的に取り込んできているアルミンク氏、
いつも面白い発見をさせてくれていたのに
正統派?いつでも弾ける?ブラームスに変わるのは
やっぱり何かあった・・って感じてしまいます(T-T)

P1030310-1.jpg

            
P1030311-1.jpg


4月、アルミンクのブラームス4番
5月、アルミンクのブラームス1番
続けて大好きなブラームスも嬉しいですが。
新日本フィルとの相性悪くなったぁぁぁぁ・・・

| クラシック音楽 | 19:50 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヴィオラを聴く

3月23日(木) 東京オペラシティ
東京フィルハーモニー交響楽団
指揮&ヴィオラ :ユーリ・バシュメット

シューベルト  :交響曲第5番
ウェーバー   :アンダンテとハンガリー風ロンド
          (ヴィオラとオーケストラのための)
チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」

P1030271-1.jpg


ヴィオラの帝王・バシュメット氏がタクトを振ると言うコンサート。
バシュメット氏のお名前は恥ずかしながら、初めて聞きました。
地味めなヴィオラをソロ楽器として世に広めた偉大な功績を持つ方だそうで。
指揮者としても活躍中。

今回はオペラシティのL1席=ステージ真横の席が取れたので
聴きに行ったと言う・・ちょっと不純な理由(^^;

東京フィルもいつも相性悪く、いい印象がないのですが
今日はどんな音を出してくれるのか?・・と。

P1030274-1.jpg


L1の席だったのでオケがすべて見渡すことが出来て
バシュメット氏の指揮も大変わかりやすく
次の出てくる楽器の音が目で確認出来たので。
初心に帰ってのオーケストラ教室のようでした。

東京フィルの弦楽器・木管楽器はいい音をしてましたね。
「悲愴」は指揮者もオケの精一杯に音を出すと言う構えで
もう少し豊かさが欲しかった気もしますが。

バシュメット氏のヴィオラはさすが、帝王・・なのですね。
こんな音を出すんだぁ、ヴィオラってと感心です。
低音の響き・・美しいです。
アンコール曲、チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ(遺作)も ヴィオラで聴くのも良かったです。
今日はヴィオラ再発見のコンサートでした。

| クラシック音楽 | 15:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロムナードコンサート

3月21日(火) サントリーホール
東京都交響楽団
指揮&フォルテピアノ :広上淳一
メゾソプラノ     :林美智子

モーツァルト:交響曲第31番 ニ長調「パリ」K.297(300a)
モーツァルト:レチタティーヴォ
       「どうしてあなたが忘れられましょう」
       ~ロンド「心配しないで、愛する人よ」K.505
マーラー  :交響曲第4番 ト長調「大いなる喜びへの讃歌」

P1030267-1.jpg


広上さんの指揮は2002年の新日フィル以来です。
今年に入ってもう3回めのマーラー。
今回はちょっと地味目?の第4番。
天上の世界をテーマに奏でられているそうで・・
鈴の音が綺麗な天上界へと誘うように始まりますが
聴いていくうちに この鈴の音が妖しい?天上界へと導いているのか?
と思いたくなるような曲です。
でも第4楽章のソプラノの独奏で救われるのですが。

広上さんのピョンピョンと跳ね上がる指揮振り、
腰の位置で左右に振る指揮振り、
ロボットみたいな動きの指揮振り、
最近では海外での評判が高いようで、注目の人です。
都響も上手くて この曲は木管が大活躍しますが
期待裏切らなかったです、クラリネットの人上手かった。

サントリーホールを出たとき・・明るかった(^.^)
昼間のコンサートもたまにはいいかなっ。

P1030268-1.jpg

| クラシック音楽 | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そうそう・・

この間、3人揃って病院に・・。
P1030171-1.jpg


うん○調べてもらっての健康診断。
ついでに爪きりをお願いして来ました。
病院で爪きりは初めての経験。
いつもはうちで大騒ぎの末、なんとか切り終わる
悪戦苦闘してましたから・・。今回はお願いして(^^;


P1030193-1.jpg

もう、クルくんはうちで何回も経験済み。
爪きり見ただけで逃げ回る・・・
切らせてたまるものかの勢い


P1030230-1.jpg

チェ~ちゃんも同じく。
なんで私をギュ~と握っているのよ、離しなさいよ~の勢い

P1030204-1.jpg

うるんは生まれて初めての経験。
病院で・・何するの~って悲鳴が聞こえて来ました


P1030186-1.jpg

今は 3人とも短い爪だから
セーターに引っかからずに良かったよねぇ

| 文鳥っこ うるん | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

難しいゾっ・・って思ったけど

最近はよく、3人でたむろってます(*^^*)
写真撮るのも・・なぁんだ~
そう難しくないではありませんか

P1030244-1.jpg

これから何して遊ぼうかぁ・・


P1030249-1.jpg

カーテン引っ張るぅ?・・


P1030255-1.jpg

水浴びするぅ?それともご飯食べに行くぅ?・・

| 文鳥っこ うるん | 21:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

指揮者変更のお知らせ

『5月25日・26日・27日に予定されている弊団第401回定期演奏会への出演は現在検討中でございます。詳細は決定次第改めて発表いたします。』

検討中・・ちょっとは期待してましたが
やっぱり、残念でした(ToT)
チケット払い戻しOKのお知らせが来てしまいました。

P1030237-1.jpg



体力回復なさって また元気な指揮ぶりを見せて戴かないと。
こちらも悲しい日が続いてしまいます。

それにしても新日フィル、
代役をクリスティアン・アルミンク氏にして
これじゃ いつもの指揮者じゃないのよ・・
との声が多いのが わかっているかのように、
チケット代も ¥15000→¥8000に下げるとは。

小澤さんのブラームスがとっても聴きたくて
やっとの思いで取ったチケット
さぁ どうしましょうか・・・

P1030234-1.jpg

| クラシック音楽 | 18:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なかなか難しいゾっ

3人揃っての写真って(^^;

P1030071-1.jpg


P1030069-1.jpg


P1030111-1.jpg


P1030013-1.jpg


並んで・・・こっち向いて・・・
ニコっヾ(=^▽^=)ノは・・・いつ撮れるかっ

| 文鳥っこ うるん | 18:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2006年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2006年04月