2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月

≫ EDIT

新しい体重計^m^ 購入

我が家では体重計と言われています。

      旧        新

P1010759-1.jpg


クルくんとドルチェはまず大丈夫、
でもまぁ 大好ききゅうりで誘き寄せ



P1010757-1.jpg

クルくん、28kg? 真ん中乗っておくれ~


P1010753-1.jpg

ドドちゃん、29kg ・・・う~んっ


チェルシー~~~っ 恐くないよ・・・
どこ行っちゃたの  gyoganshiruba.gif

| 文鳥っこ | 08:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

こちらの方が、懐かしいお味

前回とは違うお店で戴いたくじらベーコン
こちらの方は昔懐かしの味でした。

P1010646-1.jpg



ミンク鯨の調査捕鯨って言うニュース見たばかりだ・・
う~んっ 

| あれこれ | 20:38 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

団子はいらないって・・

せっかくのお月見なのに・・
DSCN0239-1.jpg




本物のお団子はいらん!って
月見バーガーの方が好きさぁ~って。
P1010653-1.jpg

| 文鳥っこ | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

甦ることが出来るぅ?

『信ぜよ、汝甦ることを!』


クリスティアン・アルミンク指揮
新日本フィルハーモニー交響楽団
トリフォニーホール

・クルターク作曲
   『シュテファンの墓碑』(日本初演)
・マーラー作曲
    交響曲第2番ハ短調『復活』

P1010643-1.jpg



最初の曲、初めて聞くお名前クルターク(1926~)の
シュテファンさんを追悼する曲です。
ステージ上には ギターとピアノ類と打楽器各種・・
1F客席後ろに弦楽器と金管。
聴く人の周りを取り囲むように楽器が配置。
指揮者もいつもとは反対向き、こっち向いてました。
追悼曲です、現代曲です、
はっきりとしたメロディなし。
不思議な世界へと・・お客さんたちが違った意味で
ひとつになったような (; ̄ー ̄)...ン?って
日本初演曲です、面白い体験出来たような・・・。



マーラー「復活」
5月に都響で聴きました。
アルミンク&新日フィルのマーラーは7月の「大地の歌」に
続いての2回め。
大編成のオケと合唱団。
各楽器がフォルテシモffで、ひとつでも外せば騒音になりかねない曲。
ときたまあったけど、新日フィルは聴くたびにいい音出してくれてます、このところ。
チェロ、コントラバスが特に良かったなぁ。
この曲はバンダ(舞台裏)にも楽器が待機していて
ステージ上との楽器との掛け合いがいいのですが、
トリフォニーホールでの響きがまたうっとりだぁ(*^^*)


信じるがよい、甦ることを!復活を!!・・って
マーラーが。
約90分のこの大曲聴いて そう思えるかな
聴く方も気合入れないと・・終わった後ふらふら~ぅ・・
復活するのには時間かかってしまいました(^.^)

| クラシック音楽 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋と言えば・・・・ねっ♪(* ̄  ̄)b 

これ食べないと・・・・うふ♪(* ̄ー ̄)v


P1010636-1.jpg


P1010637-1.jpg

| 文鳥っこ | 13:56 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

毎度お馴染みの・・・

浅草のもんじゃ屋さんでのお勧め(*^^*)



麻婆豆腐もんじゃです。
P1010612-1.jpg


P1010613-1.jpg



続いて、小柱天。
つなぎは全部とろろ芋なので ほんととろ~のやわらか天。
P1010616-1.jpg


P1010618-1.jpg

| あれこれ | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2005年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2005年10月